中学受験においての心がけ|とてもハードな戦いとなる中学受験における心構えを知ろう

中学受験のプレッシャーは大きく、親の優しさが心の支えなんです

中学受験においての心がけ

勉強

頑張っているお子様のために

小学生はまだまだ子ども。遊びに行きたいでしょうし、たまにはお勉強もサボりたくなるでしょう。そんな中、お子様はとてもよく頑張っています。プレッシャーが重くのしかかり、そんな状況でも必死に頑張っているお子様に対して、親ができることとはなんでしょうか。

怒ってしまうのはNG行為

お子様の成績が思わしくなかったり、やる気が落ちてしまうときもあるでしょう。しかし、そのとき、一番辛い思いをしていることを覚えておきましょう。怒りたくことはたくさんあるとは思いますが、たくさん怒られてしまうと、お子様が余計辛くなり、頑張る意欲が失せてしまうかもしれません。

怒りのピークを超えましょう

怒りという感情は、実は6秒経つと落ち着き、冷静な判断ができるようになるといわれており、それをアンガーマネジメントと言います。もし、カッと怒りが沸いてしまった場合は、6秒間だけ、怒りの感情を頑張っておさえてください。感情に身をまかせないように冷静でいることは、受験シーズンだけではなく、日頃の親子関係でも重要なことですよね。

もちろん親のメンタルも疲労する

中学受験はお子様だけではなく、親子で挑むもの。そのため、もちろん親御さんも精神的に不安定になったりすることは多いでしょう。そのときは、是非「お子様が受験に合格したとき」のことや「将来立派な会社へ就職した」ことなどを想像してみてはいかがでしょうか。きっと顔がほころび、頑張ってサポートしていこうと思えるはずです。

広告募集中