皆の中学受験志望動機|とてもハードな戦いとなる中学受験における心構えを知ろう

なかなか聞けない他の人の志望動機をランキングにしてみました!

他の人の志望動機が知りたい

同じ中学受験仲間がいたとしても、お互いライバルという存在になるため、「何故この学校を志望したのか」気になっていてもなかなか聞けないですよね。今回は、志望動機としてもっとも多く挙げられた内容をランキングにしてみました。

ココが決め手!学校の志望動機ランク3

no.1

圧倒的に多かった【校風が気に入った】

オープンスクールに参加することにより、校風や学校全体の雰囲気ってわかりますよね。学校を選ぶ決め手は、「雰囲気の良さ」が圧倒的に1位となりました。、生徒たちが元気よく挨拶をしてくれたり、熱心に指導をしている先生の姿をみたりすると、すごく良い印象を持つことができますよね。

no.2

将来を見据えた【大学合格実績が良い】

中学受験を意識している方たちは、やはりお子様の将来を考え、卒業生がどのような大学に進学しているのか気になる人が多いため、2位となりました。高校受験をパスできたりすることで、早いうちから、志望大学への受験対策ができますね。志望大学も早めに決めておくことも良いかもしれませんね。

no.3

人格形成にも大きく影響【クラブや部活の活動実績】

私立中学入学後は、クラブや部活をやらせたいという親御さんの意見が多かったです。私立中学には、公立中学にはない個性的な部活があったりするため、お子様が打ち込めるものに出会えるでしょう。指導者の質も高く、指導に誠意があるということもあるため、クラブや部活動を重視する方が多く見られました。

皆の中学受験志望動機

学生

少数意見ですがこのような意見もありました

「学校が家から近いから」「しつけが厳しいと評判だから」「地元の公立中学の評判が良くないから」等というものです。家と学校が近いという安全面を考慮した考えも、周りのお友達の評判を気にする考えも、正しいことだと思います。志望動機に、間違った理由、発言して不利になる理由はかなり少ないですので、正直に願書に書くことをおすすめします。

志望動機の書き方をスムーズに行うために

志望動機の内容や書き方に困った場合は、どういうところが決めてとなったのか、ランキング形式でメモに書き出してみたり、他の家族の意見を参考にしてみると、ぐんと書きやすくなるでしょう。その際は、親子でよく話し合って、お互いが納得いく内容にしてくださいね。

広告募集中